スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕たちの戦争

僕たちの戦争 (双葉文庫)僕たちの戦争 (双葉文庫)
(2006/08)
荻原 浩

商品詳細を見る


以前ドラマとか映画になりましたよね。

ストーリー的にはタイムスリップものなんですが、
戦時中の吾一と現代の健太が入れ替わるというもの。
それぞれの時代で暮らしていくうちに、二人の様子が変わっていくのが面白いです。

時代が違っても、「大切なものを守る」
という気持は同じ。
最後の「偶然」は、多少強引過ぎるかと思うのですが、
あのラストに持っていくため(現在と過去をつなげる)と考えれば、それはそれでよし。
その辺を長ーく書いたのでは逆に間延びしちゃうような。

切ないラストが待っていますが、
自分なりの解釈を言わせて頂ければ、
二人は一つになったんだと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 読んだ本の紹介
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

@daigo

Author:@daigo
気軽にコメント残してくださいませ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング参加中
blogram
祭り参加ちう♪
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


検索フォーム
モデラーなブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。