スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一号戦車A型 その??


一号戦車の足回り。
ベースにはあらかじめフラットアースを塗っておきました。
その後は、もうガッシュだったり油彩だったり、ジャーマングレイを叩きつけるように塗ってみたりと気の向くまま。サビ(油彩)の色がちょっと強すぎますかねぇ。
泥の色はもうちょっと明るくてもよかったかなぁ、あとで白のパステル入れてみましょうか。

IMG_4913.jpg
リカバリーの跡がもろ見えますね(^^ゞ
ファレホでドライブラシを入れてから油彩でちまちま処理。
溶接跡のところには白を入れてみました。
上手な方って白の使い方が素晴らしいなと感じますね。
これ以上やったらくどくなるかなぁ。
IMG_4916.jpg
後ろ側はバフ(ファレホ)で強めにドライブラシ。
泥の部分(ガッシュ)がなめらかになるように調整していきます。
最後に油彩で強めにスミ入れ。

今回はすべて自然光で画像をとってみました。
自分の目標であるところの
「絵画的な表現」と「巨大感」
まだまだですな
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。キャタピラ周りの泥んこ表現見事ですね!飛行機しか作らない私には一見無縁な作業の様に思われますが、実は私のイメージでは、「ロシア戦線の飛行機の足回りは泥汚れ!」ってのがありまして、いずれこの方面所属のキット(多分ドイツ機)を作る際はこの表現をしたいので、是非参考にさせて頂きます!

HIDEさん、こんにちわ。

おほめの言葉、ありがとうございます!(^^)!
使っているのはアクリルガッシュなんですよ。ざらざら感がでるので個人的に好きなんです。
叩きつけるように塗ってから、基本色を上からドライブラシのように重ねてます。
色味的にはもうちょっと白っぽい感じがあるとよかったんですが、最後に油彩でオレンジをたしちゃったのがきいたかなぁ。
プロフィール

@daigo

Author:@daigo
気軽にコメント残してくださいませ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング参加中
blogram
祭り参加ちう♪
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


検索フォーム
モデラーなブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。