スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四号突撃砲 #13 サビを入れてみる

さび

サビをいれるぜっ!

ぬりかた
使うのはウェザリングマスターですが、付属のスポンジはあまり使いません。
紙パレット削り取り溶剤で薄めたものを筆塗りしてます。

うしろ
排気管・・・
もうちょっとオレンジがつよくてもよかったかなぁ。
ここって「黒」の使い方がポイントかと思うのですが、あまり目立ちませんね。

まえ
「動いている戦車」をイメージしてますので、サビは控えめに。
所々にダークアイアン等を書き込んだり、
エッジにホワイト入れてみたり。

そんなこんなで、
このキットは一時作業終了としたいと思います。
「完成」としないのは、忘れたころにまたいぢり出すかも(?)しんないし。

ホントはシュルツェンもつける予定だったのですが、
キットについてるアルミ(?)のやつ。
ちょっと私にはしんどいかも。
もともとエッチング等苦手なんですけどね、
これだったら、プラ版を加工した方がよっぽど使い勝手がいいぜ(と、私は思う)。
努力はしたんですよ、えぇ。
努力だけで終わりますたが。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは
浮き上がったいい錆ですね。生きている戦車が戦いの中でどうしても出てしまう様なまさにリアルで綺麗な錆!!私も参考にさせて頂きます!!

完成おめでとうゴザイマス

こんばんは
よい雰囲気に仕上がりましたね。
サビも汚しもひかえめで、バランス良く、とってもかっこイイです。
私も四号突撃砲が作りたくなってきました。
(私の場合はタミヤ製で楽したいですが・・・・)

かつて、ラング(タミヤ)を作りましたが、足回りを泥だらけにして「品」の無い出来になってしまいました。
汚しやサビ、キズは、ほどほどにしないといけませんね。

同士99さん、いらっしゃいませ!

コメントありがとうございます!
同士さんのブログもちょこちょこと拝見させて頂いてますよ。

これでフィギアの一つものせれば、もっと「生きた戦車」の雰囲気がでるんでしょうけどねぇ・・・
フィギアは鬼門なんです(単に苦手なだけなんですが)。

サビやチッピングはなるべく控えるようにしてます。
どうしてもがっつり入れたくなるんですが、私の場合逆効果になることの方が多いので。

ゆるゆるとしか進行しませんが、またいらして下さいませ。
同士さんのブログも訪問させていただきますね。

スエイさん、こんにちわ!

おほめの言葉、ありがとうございます!

正直、途中でブン投げようかと思ったりもしたんですが、
なんとか形になりました。
これでもうちょっと巨大感といいますか、重量感が出ればええなぁと思ってます。
まだまだ修行ですね。

No title

こんばんは。
ご無沙汰しておりました。
塗装の深みと言うのでしょうか、いろんな汚れが付いた感じがかっこいいです。
塗装のはがれ以外の汚しのボキャブラリーが貧相なので、勉強になります。

パテ埋めさん、こんばんわ。

コメントありがとうございます!
>いろんな汚れ
「汚れ」といってもいろんな色がありますよね。
その辺をうまく出したいなと色々思ってます。
自分的には絵的な塗装が理想なので、あえて補色の関係にあるような色を置いてみたり。
タイフーンなんかはその辺を意識してみたりしてます。


プロフィール

@daigo

Author:@daigo
気軽にコメント残してくださいませ♪

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング参加中
blogram
祭り参加ちう♪
FC2カウンター
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


検索フォーム
モデラーなブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。